\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

バイナリーオプション詐欺に注意!詐欺の手口3つと見分けるポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加
E_NOTICE: Undefined variable: topicId in /var/app/current/_views/column/detail/index.html on line 165" " data-color="default" data-size="small" data-count="true" style="display: none;">
投稿日時 2019年05月22日 17時51分
更新日時 2019年05月22日 17時51分

この記事は以下の人に向けて書いています。

  • バイナリーオプションとはどのようなものか気になる人

  • 簡単な投資を始めてみたいと思っている人

  • バイナリーオプション詐欺の手口や特徴が知りたい人

はじめに

簡単な投資を始めてみたいと思っていたところ、バイナリーオプションをすすめられたという方は多いのではないでしょうか。SNSでバイナリーオプションの投資話を持ちかけ、詐欺を行う業者もいるため注意が必要です。

ただ、バイナリーオプションそのものは詐欺ではないため、詐欺かどうかを見極めることが大切です。

そこで今回は、バイナリーオプションの仕組みや詐欺の手口、詐欺業者を見分ける方法について詳しく解説していきます。

チャット入力で被害を診断



1.バイナリーオプション取引はそもそも合法!詐欺の具体的な手口とは



まずは、バイナリーオプションがどのような投資なのか確認しておきましょう。

バイナリーオプション詐欺の手口とあわせて詳しく解説していきます。

①バイナリーオプションとは?

バイナリーオプションとは、条件を満たすか満たさないかを予想し、当たれば利益を得られる投資です。バイナリーは二進法のことで、「0」か「1」を指します。

例えば、為替レートに関するバイナリーオプションでは、円高になるか円安になるかを予想します。

そして、それぞれに対応したチケットを購入し、予想通りの結果になれば利益を得られるのです。

為替レートは常に変動するため、「取引開始」、「チケット購入開始」、「チケット購入終了」、「結果判定時間」、「利益の支払時刻」が設定されています。

バイナリーオプションは、少額から始められるため、敷居が低い投資方法と言えるでしょう。

このように、バイナリーオプションそのものは詐欺ではないため、副収入を得たい方は信頼できる会社と取引して、始めてみるのもいいかもしれません。

しかし、この仕組みを悪用した「バイナリーオプション詐欺」が横行し、問題となっているのです。

②バイナリーオプション詐欺とは?

バイナリーオプション詐欺には、いくつかの種類があります。

詐欺のパターンをしっかり把握しておかなければ、巧みな話術で騙されてしまうかもしれません。

どのような手口があるのか、詳しくみていきましょう。

  • 情報商材

    「この情報商材には、バイナリーオプションで100%勝てる方法が記されています」

    「価格は10万円ですが、このノウハウを用いればすぐに取り戻せます」


    などと広告し、実際には価値のない情報商材を売る手口です。

    「この情報商材を購入して億万長者になりました」など、購入者の体験談が記載されているケースも多いのですが、いずれも嘘の体験談の可能性が高いのです。

    情報商材を購入しても、一向に利益を得られず、しばらくしてから詐欺だったと気づきます。


  • 個人情報収集

    バイナリーオプションなど投資に興味がある人物の個人情報収集を目的としたケースです。

    「投資話に乗りやすく、詐欺に引っかかりやすい人物」として他の悪質な業者に情報が売られ、繰り返し詐欺の投資話が来るようになります。


  • クレジットカードの不正利用

    バイナリーオプション用の口座を作るために、クレジットカードやキャッシュカードの情報や暗証番号が必要などといって情報を聞き出し、不正利用したり勝手にお金を降ろしたりする手口があります。

    本来、バイナリーオプションにそのような情報は不要。

    求められた時点で詐欺だと疑ってかかりましょう。


  • 出金拒否

    実際に、バイナリーオプションで利益を得た際に、出金を拒否されるケースがあります。

    ○○円以上の利益が出なければお金を引き出せない、「ここに振り込んだので引き出してください」と言われたがお金を引き出せなかった、など、様々なケースがあるため注意が必要です。


この他にも、様々な手口でユーザーを騙そうとします。バイナリーオプションの詐欺の手口について、詳しくはこちらの記事をご覧ください。


2.バイナリーオプション詐欺に引っ掛かるきっかけは?ありがちな手口3つ



バイナリーオプション詐欺にあわないためには、どのようなきっかけで騙されるのかを把握しておくことが大切です。

バイナリーオプション詐欺に騙される経緯や手口を詳しくみていきましょう。

①海外業者によるもの

バイナリーオプションの海外業者と取引したところ、詐欺にあう事例が多数あります。

国民生活センターが発表した情報によると、「簡単に儲かる」と書かれた広告を信じて海外のバイナリーオプションの業者に連絡し、「投資額と同じ額を業者がプレゼントする」と言われ登録したケースがあります。

業者の言うことが本当であれば、10万円投資すれば業者のプレゼントと合わせて20万円分の取引が可能となり、元金がなくなる前に辞めれば損をしない計算になります。

そこで相談者が辞めようと連絡したところ、600万円の取引がなければ解約できないと言われたそうです。その後、解約には免許証やクレジットカードなどが必要と言われ、信じて送ったところ、業者と連絡を取れなくなりました。

このようなケースでは、投資したお金を騙し取られただけでなく、クレジットカードの不正利用の恐れもあるので、より注意が必要です。

②友人からのマルチ商法的勧誘

友人から「儲かる話がある」などと言われ話を聞いたところ、バイナリーオプションに誘われたケースがあります。

これは、友人の上にバイナリーオプション業者がいて、人を業者に紹介することで紹介料をもらえるような仕組みです。

基本的なパターンとしては、「すごい人を紹介したい」などといい、バイナリーオプションで何億も稼いでいるという人物を紹介され、勧誘を受ける流れ。

このようにマルチ商法のような勧誘もあるため、儲け話を持ちかけられたときは注意しましょう。

③SNSで女性からアプローチされる

SNSで見知らぬ女性からアプローチされるケースもあります。

これらの女性は魅力的に見えるような経歴や暮らしぶりをアピールして、「あなたも私のような人生をおくりませんか?」など憧れを持たせるように誘導。「指導を受ければバイナリーオプションで稼げる」などと持ちかけ、海外の業者に登録させるのです。

これらの手口で、女性はアフィリエイト収入を得られる仕組みになっています。

しかし、写真は全て他の人の画像を無許可で使用していることがほとんど。豪華な暮らしなどはすべて嘘です。

また、役に立たない情報商材の購入を持ちかけたり、個人情報を聞き出したりすることもあります。

信用させるために、指導をしているとする他のユーザーとのメッセージのやり取りのスクリーンショットを見せることもありますが、本物かどうかは確証がありません。

いずれにしても、なんらかの被害を受ける可能性が高いため注意しましょう。

  • 「オプザイル」からのアプローチ

    いわゆる「オプザイル」とは、バイナリーオプション用のツールを高額販売している人物の総称のこと。もともとはネットスラングから発生した造語です。

    オプザイルの手口は、高級ブランドの腕時計や服、豪華な暮らしぶりをSNSでアピールして、実際には役に立たないツールを売りつけるというもの。

    とはいえ、現在はほとんど活動していないようです。

    この例からわかるように、過去にも「雰囲気で人を騙す」という手法が流行っていましたが、現在も引き続き同様の手法が使われています。

    雰囲気を鵜呑みにしないよう注意してください。


その他のバイナリーオプション詐欺の事例について詳しくは、こちらの記事をご覧ください。


3.詐欺を見分ける方法は…?金融庁の登録をチェック!



バイナリーオプションの詐欺かどうか見極めるためには、問題のない業者か調べ、不安なときは専門機関に相談することが大切です。

見極め方を詳しくみていきましょう。

①金融庁「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」をチェック


バイナリーオプション業者は、金融商品取引業の登録が必要です。

金融庁「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」に掲載されていないバイナリーオプション業者は、違法業者となります。

なお、海外に会社や事務所が所在する業者であっても、日本の居住者と金融商品取引業を営む場合には、金融商品取引業の登録が必要です。

金融商品取引業に登録していると身元が判明しやすいため、詐欺業者は登録をしておらず、また、許可を得られるような体制も整っていないと考えられます。

そのため、業者一覧に記載されていない業者とは、一切取引しないようにしましょう。

②取り引きが不安な場合は専門機関へ相談

検討しているバイナリーオプションが詐欺ではないか不安な場合は、専門機関に相談しましょう。

  • 消費生活センター

    生活に関する困りごとを相談できる専門機関です。バイナリーオプション詐欺の相談が数多く寄せられているため、詳細を伝えることで詐欺かどうか有力なアドバイスをしてもらえます。

    また、今後の対応についてもアドバイスしてもらえるため、詐欺にあうことを防げる可能性があります。各都道府県に窓口が設置されていますが、電話でも問題なく相談できるでしょう。連絡先は、次のとおりです。

    電話番号:188
    受付時間:平日9時~17時、土日祝10時~16時(窓口によって異なる)
    休業日:12月29日~1月3日


  • 警察相談専用窓口(#9110)

    110番とは違い、緊急性が低いトラブルを警察に相談できる窓口です。

    バイナリーオプション詐欺の心配があるときに相談すれば、過去の相談事例から詐欺の可能性についてアドバイスしてもらえます。

    詐欺の可能性が高く、被害届を出したい場合は、詳しい手続きの流れについても教えてもらえるでしょう。連絡先は次のとおりです。

    電話番号:#9110
    受付時間:平日8時30分~17時15分(各都道府県警察本部で異なる)
    休業日:なし(土日祝、時間外は当直か音声案内で対応)


  • 法テラス

    バイナリーオプション業者の発言や取引内容に法的な問題がないか知りたい方は、弁護士に相談しましょう。

    経済的な理由で弁護士費用を支払えない場合は、法テラスに相談することをおすすめします。経済面の条件を満たすことで、1事案につき3回まで無料弁護士相談できます。法テラスの連絡先は、次のとおりです。

    電話番号:0570-078374
    受付時間:平日9時~21時、土曜日9時~17時
    休業日:日祝


バイナリーオプション詐欺にあったときの対処法や返金に関しては、こちらの記事で詳しく解説しています。


4.まとめ

  • バイナリーオプションそのものは詐欺ではないが、詐欺を持ちかける業者もいる。

  • SNSや友人経由でバイナリーオプション業者やツールを紹介された場合は詐欺の可能性が高い

  • 金融庁のページに掲載されていないバイナリーオプション業者は違法業者のためトラブルにあうリスクが高い

おわりに

SNSの普及により、バイナリーオプション詐欺にあう確率が高まってきています。

バイナリーオプションは、許可を得ている信頼できる業者と取引することが大切です。

見知らぬ人物からバイナリーオプションをすすめられたり、裕福な暮らしぶりをアピールされたりした場合は、詐欺業者の可能性が高いため注意しましょう。


【ほかの法的トラブルに役立つコラム一覧】
https://enjin-classaction.com/column/list/

【投資に関する訴訟プロジェクト一覧】
https://enjin-classaction.com/project/?keyword=%E6%8A%95%E8%B3%87&category=scam

このエントリーをはてなブックマークに追加
E_NOTICE: Undefined variable: topicId in /var/app/current/_views/column/detail/index.html on line 195" " data-color="default" data-size="small" data-count="true" style="display: none;">
集団訴訟プラットフォームenjinで
仲間と弁護士を見つけよう
無料登録する