\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

株式会社アシストの原野商法に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
参加受付中

株式会社アシストの原野商法に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
0人の応援者のおかげで1名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
0
応援

現在の総被害額

9,000,000円

参加者数

1人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

株式会社アシストの原野商法に関する集団訴訟の詳細情報

平成29年8月初旬
株式会社アシスト社営業マンより携帯電話に電話がかってきて、
山林を宅地開発して家付きで売っている会社で、先行して山林を販売し、
後から宅地化して、家付きで販売する為、3倍ぐらい高く売れると言われた。

また、信用協会に加入しているので元金は保証されている。
と言われ、現金で山林を購入してしまった。

その後連絡が途絶え、保証協会を訪ねて騙されたことに気が付いた。
保証協会も被害者だと主張。
泣き寝入りするしかない?
と語っていたが、納得出来なかった。