\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

トレーダーSHUNのテレグラムICO詐欺に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
参加受付中

トレーダーSHUNのテレグラムICO詐欺に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
3人の応援者のおかげで1名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
3
応援

現在の総被害額

8,000,000円

参加者数

1人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

トレーダーSHUNのテレグラムICO詐欺に関する集団訴訟の詳細情報

購入する際、LINE@で連絡を逐一取り合っており2018年5月送金し2019年3月にペーパートークンを自身のLINE@で画像として配布。その後以下の文面をLINE@で送信して来た。

----
各位
【テレグラムトークン予約社債保証購入】の皆さま。

この度は、テレグラムヨーロッパ本社の公式の発表により、全世界代理店への返金が実施されます。

テレグラム公式の予定では、6月〜9月に返金される情報が流れております。

我々の見解では、天と地くらいかけ離れた希望じみた発表(ETF発表などのプラスマイナス要素)がありますと、またテレグラム社は、発行すると言い始めかもしれません。

しかし弊社としましては、そのような情報に左右される事なく、返金したいとおもいます。

大変申し訳ありませんが、人数が非常に多いため、正しい処置を取るために、返金窓口を開設いたしますので、セラーの方々と交代をさせていただきます。

【開設日】
2019/04/15前後
窓口情報を開示します。

【条件】
イーサリアム 同枚数
購入者リストに対して返金を行います。

一人一人に対して、返金着金の確認をおこないますので、順不同であることと時間作業を要するという事を、御理解をいただき、おまちいただきたいと存じ上げます。

この度は、期待の損失、不安を与えてしまった事と長らくのご迷惑を、深くお詫び申し上げます。
----

しかし返金されることはなく次に下記の内容が送信されて来た。

全購入者の方々には、「発行元、取引所、ウォレット側に生じた損害、損失、トラブルに関しては一切の責任を負いかねますのでご了承下さい」というアンケートにお答えを頂いてから購入して頂いてると思います。そのフォームもこちらで全て残しています。

つまり、発行元が発行を見送るとなった為返金は出来ないとの回答。

送金したトランザクションからイーサスキャンで追跡した結果、そもそもトークンを買った形跡はなく少しづつ他のウォレットへ分散させていたことが分かった。

預かった資金でトークンを購入した形跡がないことから着服詐欺であることが明白である。

申し込みフォーム/送金アドレス/送金トランザクション/着金確認スクショ/ペーパートークン/本人顔写真等あり

【秒速で億り人資産10億円トレーダーSHUN】の被害者は全国に沢山いると思います。