\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

神谷氏のフロムネットサーフィン・簡単ネットウォッチングに関する集団訴訟

参加受付中

神谷氏のフロムネットサーフィン・簡単ネットウォッチングに関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
4人の応援者のおかげで1名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
4
応援

現在の総被害額

119,800円

参加者数

1人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

神谷氏のフロムネットサーフィン・簡単ネットウォッチングに関する集団訴訟の詳細情報

2017年10月、株式会社TURKSがフロムネットサーフィン及びセドリーチの販売を開始。
「あなたの暇つぶしをその日その瞬間に 1ヶ月で300万円を目指せる」「超簡単なお仕事」などの触れ込みでフロムネットサーフィンを販売していたが、実際の内容は、せどり(中国輸入転売)のノウハウを記した電子書籍であった。
価格は、フロムネットサーフィンの頃は19800円であり、後に簡単ネットウォッチングに改称した際は10500円で販売していたが、内容は全くの同一であった。
更にバックエンドとして、転売用の売れ筋商品の紹介をうたった「セドリーチ」なる検索サイトのアクセス権を販売。
会員はアクセス用のIDとパスワードを与えられ、価格も10万円から130万円と幅広いものだった。
しかし実際は、大手ネットショッピングサイトの売れ筋順位をただそのまま転載しただけのサイトに過ぎなかった。
また、「万が一稼げなかったら全額返金する」といっていたものの、全ての返金を一切拒否していた。
2019年2月13日に、社長の神谷氏ら9人が愛知県警豊田警察署に詐欺と特定商取引法違反(不実告知)の容疑で逮捕されたが、きっかけは、2018年5月~6月にかけて滋賀県と福岡県に住む男女2人からあわせて133万円を騙し取った容疑である。
TURKSは、会社を立ち上げた2017年10月から解散する2018年9月までの間に、約6億9000万円の契約料を売り上げていたと見られ、報道発表では全国の被害者数は約2000人にまで上るとされている。
現在は、TURKSが2018年9月に解散している事もあり、TURKSのホームページ、フロムネットサーフィンや(簡単ネットウォッチング)及びセドリーチは一切閲覧する事ができなくなっている。