\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/
「REBOOT PROJECT(リブートプロジェクト)」トラブルに関する返金請求
#詐欺・消費者被害
参加受付中
「REBOOT PROJECT(リブートプロジェクト)」トラブルに関する返金請求
#詐欺・消費者被害
2人の応援者のおかげで2名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
2
応援
現在の総被害額
0円
参加者数
2人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています
【↓サイトの利用方法を詳しく知りたい方はコチラ↓】
https://enjin-classaction.com/qa/ 


1.「REBOOT PROJECT(リブートプロジェクト)」の概要

「アンドでちゃんと。必ず“儲かる”安堵感”」

「完全自動」「毎日+1万円」

「ひとまず、無料でお試しください。毎日、毎日1万円があなたのお財布に入りつづけます」

「あなたが今お持ちの1万円が“今日から1年後”、1億円になることが確約された“人生再起動プロジェクト”です」

「軍資金3万円で毎日1万円を稼ぐことができ、そして1年後には1億円の資産を築くことができる」

「年間2000万円の不労所得をもたらす」

といった売り文句で、「EAシステム」等と呼ばれる投資システムの無料提供を行うとして勧誘。

無料申込後のデモ画面で多額の収益を見せて海外証券口座を開設させ、参加費用名目で支払をさせる。

その後は他の商材の購入を勧めるほか、

提供されたシステムの設定ができない等のトラブルが続出している。


2.「REBOOT PROJECT(リブートプロジェクト)」の関連サービス名・運営会社名・勧誘者氏名など

・サービス名
REBOOT PROJECT(リブートプロジェクト)
アンドシステム
プライベートバンク
RAIRITY PARTNER
BackDoor method
ANDスペシャル


・勧誘者名
川越氏


・関連企業名
株式会社iii

3.「REBOOT PROJECT(リブートプロジェクト)」の詳細

販売されている各プランや金額等の詳細は下記の通り。

・メンテナンス及びセキュリティー費用
105840円

・reboot project special
198000円

・プライベートバンク
298000~700000円

・RAIRITY PARTNER
450000円

・BackDoor method
321840円

・ANDスペシャル
1580000円


4.関連コラム

・怪しい副業詐欺がひと目で分かる!ありがちな3つの特徴と返金対策
http://enjin-classaction.com/column/detail/?columnId=723&category=scam

・ネットビジネスに騙されたと思ったら…取るべき4つの行動と返金方法
https://enjin-classaction.com/column/detail/?columnId=1033&category=scam
プロジェクト参加ランキング
    コラム人気ランキング