\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/
fetish coin(フェチコイン)に関する集団訴訟
#詐欺・消費者被害
参加受付中
fetish coin(フェチコイン)に関する集団訴訟
#詐欺・消費者被害
7人の応援者のおかげで1名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
7
応援
現在の総被害額
5,000,000円
参加者数
1人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています
「フェチに関するコンテンツの購入やフェチコンテンツ提供者に対してのチップとして気軽に使えるコイン」を謳いICOを実施。プレセール隠し、責任逃れのホワイトペーパー改竄、対話の場を一方的に閉鎖。このような行為によりfetish coinの価格はICOの10分1未満となり損失を被った。

時系列
2018年3月上旬 ウェブサイト・SNSによる勧誘を開始
2018年7月20日 仮想通貨取引所Stocks.ExchangeでICOを実施、300BTC(2億円)を調達
2018年9月14日 ホワイトペーパーを改竄
2018年12月30日 コンテンツ販売サービスfetiquetteを公開
2019年1月18日 トークンホルダーとの対話の場であったDiscordを一方的に閉鎖
2019年2月~3月 fetiquetteからトークンの記述を削除

2019年4月6日時点において投資家の勧誘に用いられた「fetish coinによるチップ・コンテンツの売買」は何一つ実現していない。
プロジェクト参加ランキング
    コラム人気ランキング