\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

クラッシー/キャロライナ/ironoxeの債務不履行の返還請求に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
参加受付中

クラッシー/キャロライナ/ironoxeの債務不履行の返還請求に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
315人の応援者のおかげで48名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
315
応援

現在の総被害額

696,162,000円

参加者数

48人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

クラッシー/キャロライナ/ironoxeの債務不履行の返還請求に関する集団訴訟の詳細情報

片野氏が運営するクラッシーキャピタル、キャロライナパートナーズ、iron oxeの出資者達が平成30年年末頃に詐欺相談ナビと言うwebサイトに続々と被害を訴えて集まりだした。いずれも3~4年前にサイト広告等で同社を知り片野氏や社内の人間と会い、出資をしている。過去に償還を受けた事はあるが、平成30年春頃に社内体制がかわり会社名が
Iron Oxeになってから著しく連絡が取りずらくなっていた。中にはその頃から運用レポートすら途絶えている人もいることを知った。ironoxeは海外法人で千代田区丸の内にオフィスを構え片野氏の今の名刺はIron Oxeと名乗っているので、現在のクラッシーキャピタルマネジメントの実体は不明。現在の片野氏の名刺にあるironoxeの電話番号に掛けても繋がらず、メールを送っても応答せず無視を続けている。
片野氏は自身のTwitterを更新しているようだが、出資者のダイレクトメールはブロックしている様子。
詐欺相談ナビで被害を訴えている人を別のチャットアプリに誘導をして被害者を集めている。現在15名ほどおり、数日後には数名で被害届を出しに行く流れになっている。
この人数だけでも被害額は億単位になるが、連絡が取れず不安を抱えている出資者はまだまだ大勢いるだろう。