\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

内藤大臣によるFX・仮想通貨詐欺に関する集団訴訟

参加受付中

内藤大臣によるFX・仮想通貨詐欺に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
555人の応援者のおかげで5名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
555
応援

現在の総被害額

660,502円

参加者数

5人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

内藤大臣によるFX・仮想通貨詐欺に関する集団訴訟の詳細情報

内藤大臣という人物が、SNSを利用して金融商品の販売をし、金品を搾取した。被害者が全国で続出。あまりにも多いため集団で訴訟を起こすために本件を作成しています。
証拠
過去1~2年前に渡ってFXや仮想通貨の自動売買システムと謳って参入者を集め、最初にお金を払わせる。実際にお金を払ってシステムが来ないという事例もあれば、システムはきたけど全く利益が出ない・説明の内容と異なるもの、がほとんど。勝てているという例はほとんどなく、購入者のほとんどが資金が溶けたと訴えている。あまりにも内容が違うため、説明を求めても「投資だからそんなときもある」と言われ、その後連絡手段を完全にブロックされる。
システム購入者が返金を求めるも、ラインやSNSのアカウントをブロックされているため連絡が取れないという人がほとんど。

【内藤大臣が過去に販売してきたとされる案件】
・FX自動売買システム
・ビットコイン自動売買システム
・ビットコインマイニング案件
・FXトレード
・FX運用

分かる範囲ですが、他にもあれば教えてください。
これらの案件において共通することは、最初にお金をシステム代・口座開設費と称し代金を振り込ませ、その後連絡手段をブロック、もしくは、実際にシステムを渡し運用させるが1週間や2週間で資金が溶けた、という事例がほとんど。
販売代金は確認しているもので、10万~25万ほど。


SNSで知り合った人に代理店と称し、システムを販売させていることも確認。本人曰く全国に500人ほど代理店がある。とのこと(インスタライブでの発言)。内藤大臣の代理店経由でシステムを購入して同じ被害にあわれている方も同様に本案件の資料として扱います。

被害者の皆様には参加していただいたら必ず、コメント欄に内容の記載をお願いします。
例)ビットコインの自動売買を20万で購入し案内のあった口座に300万円入金して運用。1週間はデータ上利益は出ていたが、その後、相場の暴落で資金ショート。

被害案件が多いため、コメント欄の内容をもとに資料を作成していきます。
また、ネット検索で、「内藤大臣 詐欺師」と検索すると、掲示板にて被害者たちが書いている内容も使います。