募集中

ラッキーバンク・インベストメント㈱案件ファンドの償還・分配停滞に関する集団訴訟

詐欺・消費者被害
被害額
420,323,147

87人の被害者が参加しました。

沢山の被害者が情報提供を待っています
※参加がご不安な方
金融商品取引法第38条第8号(平成26年5月30日法律第44号による改正前は同条第7号)に基づく金融商品取引業等に関する内閣府令第117条第1項第2号に規定する「金融商品取引契約の締結又はその勧誘に関して、虚偽の表示をし、又は重要な事項につき誤解を生ぜしめるべき表示をする行為」に該当するものと認められる。

金融商品取引法第51条の規定に基づき、以下の行政処分が行われた。

〇 業務改善命令
(1) 全顧客に対して、今回の行政処分に至った経緯及び事実関係を正確かつ適切に説明し、説明結果を報告すること。
(2) 今般の法令違反及び投資者保護上問題のある業務運営について、発生原因を究明し、改善対応策を策定するとともに実行すること。
(3) 責任の所在を明確にするとともに、貴社のファンド募集の貸付先審査等にかかる金融商品取引業者として必要な内部管理態勢を再構築すること。
(4) 顧客からの問い合わせ等に対しては、誠実かつ適切に対応するとともに、投資者間の公平性に配慮しつつ、投資者保護に万全の措置を講ずること。
(5) 上記の対応及び実施状況について、平成30年4月2日までに書面で報告するとともに、以降、そのすべてが完了するまでの間、随時書面で報告すること。
コメント
最新
投稿の削除・修正は、原則不可としております。
不適切な発言(誹謗中傷や脅迫、事実に反する情報等)に注意して投稿してください。