募集中

コインチェック仮想通貨流出に関する集団訴訟

個人情報漏洩
被害額
900,000

3人の被害者が参加しました。

沢山の被害者が情報提供を待っています
※参加がご不安な方
仮想通貨取引所大手のコインチェック株式会社が、2018年1月26日、580億円相当の仮想通貨NEMが不正に流出したことを発表。さらにコインチェック側は、日本円の出金やBTC以外の仮想通貨の取引を停止しました。
これを受け、被害者団体などが立ち上がり、預けていた日本円の出金やNEMの返金、NEM以外の仮想通貨の返金、仮想通貨が下落したことによる損害の賠償などを求めた訴訟に発展した事件。
これに対してコインチェック側は、日本円の出金手続きを再開するとともに、NEMを所有していた約26万人のユーザーへ460億円分を日本円で返還する旨を発表。それ以降も、他の仮想通貨取引を再開。ところが、差分の120億円等がいまだ返還されていない事件
コメント
最新
投稿の削除・修正は、原則不可としております。
不適切な発言(誹謗中傷や脅迫、事実に反する情報等)に注意して投稿してください。