「国際ロマンス詐欺」を写真で見抜く!対策3ステップと手口の流れ

2019年02月01日詐欺・消費者被害

この記事は以下の人に向けて書いています。

  • SNSを活発に行い、英語が一定以上できる人

  • 異性の外国人からSNSを通じてアプローチを受けている人

  • SNSで知り合った外国人からお金の振り込みを依頼され不審に思っている人

はじめに

アメリカの軍人やビジネスオーナーなどを装って近づき、恋愛感情をターゲットに抱かせたのちにお金を騙し取る国際ロマンス詐欺

SNSの普及で急増し、日本をはじめ欧米でも深刻な社会問題とされています。


2019年1月22日には約880万円だまし取った犯人が逮捕されました(AERAdot.・・ニセ米軍人にSNSで結婚詐欺された43歳女性が独白「嘘を追及するとアカウントが消え…」)が……詐欺と気づいたときには連絡が取れなくなり、泣き寝入りせざるを得ないケースが多いのも実状です。

この記事では被害を未然に防ぐために詐欺師を見分ける方法と、そもそもどんな手口があるのか解説しています。

また被害にあったときに取るべき行動も紹介しているので、自分の身を守る術としてください。


集団訴訟プラットフォームのenjinで被害を取り戻そう

証拠や費用をみんなでシェア。

無料登録する

1.写真&プロフィールから事前にチェック!詐欺師を見分ける3つの方法



国際ロマンス詐欺の特徴は、長い期間をかけてターゲットを信じ込ませること。怪しいと思いつつも連絡を取り合っていたら好きになっていた、という事例もよく見られます。

そのため、相手に騙されないようにするためには、まだ親しくなっていないうちから相手をよくチェックすることが大切です。

この章で具体的なチェック方法をご紹介しましょう。

①プロフィール写真が偽物ではないか?

見知らぬ外国人から友達申請やメッセージが届いたら、同じプロフィール画像が別のSNSなどに投稿されていないか検索をしてください。

この手の詐欺は、関係のない一般人やモデルの写真を無断で使用することが多いからです。同じ画像が多数出てきた場合は詐欺師である可能性が高いと判断できるでしょう。

  • 画像の検索方法
    パソコンとスマホ、それぞれの検索の仕方をご紹介します。
    検索方法
    パソコン 1.Googleの画像検索を開く
    2.該当の画像をドラッグ&ドロップする。もしくは検索窓にあるカメラのアイコンをクリックし、画像アドレスの貼り付け or 画像のアップロードをする
    スマホ インターネットの画像を検索したい場合 1.Google Chromeをインストール 2.該当の画像を長押し 3.「この画像をGoogleで検索」するをタップ

    アプリの画像を検索したい場合 1.相手のプロフィール画像を表示して、ダウンロード 2.Googleの画像検索を開き、PC版サイトに切り替える 3.検索窓に現れたカメラアイコンをタップし、保存した画像をアップロード


  • プロフィール写真以外もチェック!

    ただ犯人によっては相手を信じ込ませるために、本人の写真を使っていることもあります

    類似の画像がなくても安心せず、ほかにアップされている写真があれば、合わせて検索してみてください。

    海外転勤が多いことをアピールするために、さまざまな国の観光名所の写真を拾い集めて投稿しているというパターンもあります。

②プロフィールの文面に怪しいところはないか?


詐欺師の可能性がゼロとは限らないため、プロフィールの文面もあわせて確認してみましょう。

  • プロフィール文が他人のものと一致しないか?

    画像と同様に、別人のものを悪用している可能性があるのがプロフィール文章です。

    検索サイトにコピー&ペーストで貼り付け、別人のプロフィールにまったく同じ文章が使われていたような場合は、詐欺の可能性が高いといえるでしょう。

    またこの手の詐欺は、相手を騙すための定型文が存在します。wife(妻)やaccident(トラブル)など、よく使われやすい言葉を含む短い文章を切り取って検索すると、引っかかる場合があるかもしれません。

  • この仕事に注意!詐欺師にありがちな職業

    文章以外に、詐欺の手口に使われがちな職業があるのも国際ロマンス詐欺の特徴。

    いくつかの事例を紹介していきましょう。

    【米兵】
    もっとも典型的なパターン。「紛争地域に派遣されている」という設定であることが大半です。「自由に会いに行くことができない」「戦闘で負傷する、危険地域に赴任する、といったストーリーの展開がしやすい」といった特徴からよく使われます。

    軍人以外にも、「軍医」「戦場カメラマン」といった軍に関わる職業を名乗るパターンもあります。

    【パイロットなどの運輸関係者】
    同じく「自由に会いに行くことができない」という理由付けになりやすい運輸関係者もよくあるパターンです。「今度日本に行けることになった」として期待感をあおり、詐欺に持ち込みます。

    【資産管理人】
    主に海外にいる日本人をターゲットとするパターンです。メールや手紙で「ある国で死亡した日本人の遺産相続人としてあなたが指名された」と連絡し、相続手数料と称してお金を騙しとるというものです。

    普段外国語に囲まれて暮らしているため、突然日本語で連絡を受け取るとうっかり信じてしまいがちですが、注意をしましょう。

    参考:在英国日本国大使館 そのほか、医者、貿易関係者、起業家、エンジニアなどの職業もあります。

    詐欺師が利用しがちな職業の特徴として、

    ・給与や地位が高い
    ・世界のあちこちで働いている(そのため自由に会えない)
    ・なんらかの危険に晒される

    といったものがあげられます。あわせて参考としてみてください。


③そのほか、チェックしておきたいポイント

最後に、ほかにもチェックしておきたいポイントをご紹介します。

  • SNSを始めて日が浅い

    国際ロマンス詐欺で使われるSNSのアカウントは、最初から相手を騙すことを前提に作られています。相手の登録日が極めて浅いときには気をつけましょう。

  • 友人が極端に少ないか、異性のみ

    繋がっている友人が10人未満と極端に少ない、もしくは異性のみの場合も詐欺用のアカウントの可能性があると言えます。

  • 投稿するのは数枚の写真のみ。それに対して反応している友達もほとんどない

    犯人は足がつかないように投稿を避ける傾向にあります。たまに投稿して「いいね!」がついているときがありますが、大体が共犯者です。

  • 言葉の表現がところどころおかしい

    会社の社長と言いながらプロフィールの文章や送ってくるメッセージの内容が稚拙な場合や、明らかに文法表現として間違っている場合は要注意です。アメリカ人やイギリス人になりすましたアフリカ人や日本人の可能性があります。

2.国際ロマンス詐欺の手口とは?5つの流れを解説



どの詐欺でもそうですが、国際ロマンス詐欺の犯人も対策法の裏をかいてきます。プロフィールをくまなくチェックしても、100%見破れるわけではありません

騙されないようにするためには、代表的な手口を知ることも大切。この章で詳しく説明していきます。

今まさに見知らぬ外国人とメッセージのやり取りをしている人は、当てはまっていないか確かめてみてください。当てはまる項目が多い場合は、詐欺の可能性が高いでしょう。

①SNSから連絡をしてくる

国際ロマンス詐欺の犯人はFacebookやInstagramなど、SNSを通じて連絡をしてきます。
このときプロフィール欄に友達を探しているという旨の内容を書いていたり、ある程度年齢が上、独身や妻と死別したなどとあったら注意してください。犯人が「自分を頼ってくれている」と思わせようとしているからです。

連絡の内容はこちらのプロフィール画像や投稿を褒めるものが大半。

また多くの犯人は外国人を装うために英語でメッセージを送ってきます。英語がわかる人だと無視するのは失礼と思ってしまうため、狙われやすい傾向にあります。

③熱烈なアピールをして急接近してくる

一度でも連絡をすると、犯人はターゲットに毎日のようにメッセージを送ってきます。

最初は他愛のない世間話ですが、次第に「あなたが好きだ」「あなたと結婚したい」とストレートな言葉で好意を伝えてくるようになります。

これは相手に恋愛感情を抱かせ、お金の要求に応じやすくさせるため。

「最初は戸惑ったが、気づいたら好きになっていた……」

これまで経験したことがないような外国人特有の熱烈なアピールをきっかけに、被害にあってしまうのが特徴です。

電話で愛のメッセージを直接伝えるなどの方法も取り、場合によっては1年以上かけて信頼関係を築いていくこともあります。


  • 既婚者がターゲットになるケースも

    詐欺の手口から独身者が狙われがちですが、既婚者がターゲットになるケースも少なくありません。

    既婚者の場合、日本人男性にはない愛の表現に刺激を感じてしまったり、メッセージのやり取りだけで罪悪感を覚えにくいことから、より相手を信じやすい傾向にあります。

    また周りの人に相談することがほとんどないため、被害にあうまで詐欺だと気づきにくいようです。


④突然、お金を要求される

犯人はターゲットに恋愛感情を持たせると、さまざまな言い方でお金を支払わせようとしはじめます。

その手口はさまざまですが、たとえば米兵を装っている場合は

「退役費用がかかる」
「本国の息子に連絡をとるためにお金がいる」
といったパターンがあるほか、そのほかにも

「税関で荷物をすべて没収されてしまい、取り戻すお金がない」
「マネー・ロンダリングをするために手付金が必要」
「事業で失敗し、生活費がなくなってしまった」

などといった様々なパターンがあります。

恋人役の上司や担当医、税関職員などを名乗る集金役が別に登場するなど、手の込んだ演技をする場合も多く、うっかり信じてしまいがち。

送金方法は銀行振込のほか、国際送金やオンライン決済による個人送金などが使われます。


⑤振り込み後、連絡が取れなくなる

振り込みが完了すると、犯人はSNSのアカウントを削除して連絡が取れないようにします。

しかし中には「振り込まれた金額が大きく、テロの疑いがあると言われて捕まってしまった。釈放のためのお金を払ってくれないか」と、さらに送金を求めてくるパターンもあります。


集団訴訟プラットフォームのenjinで被害を取り戻そう

証拠や費用をみんなでシェア。

無料登録する



3.被害にあったらどうすれば?取っておきたい行動2つ



国際ロマンス詐欺は恋愛感情を利用してお金を騙し取る悪質な犯罪ですが、残念ながら犯人が外国在住の場合、返金させる手立てがありません。

しかしそのような状況でも、取っておきたい行動が2つあるのでご紹介します。

①まずは警察に被害を相談する

「相手の依頼で送金したが、実は詐欺だった」と気づいたら、まずは最寄りの警察署に被害届を提出しましょう。

外国在住の人による犯罪の場合、日本の警察では対処のしようがありませんが、中には日本在住の外国人や日本人が外国在住を装って詐欺を行っているケースがあり、その場合は逮捕してもらうことが可能です。

被害届を提出する場合は、以下の項目が必要となります。

  • 被害者の住居、職業、氏名、年齢
  • 被害の年月日時
  • 被害の場所
  • 被害の模様
  • 被害金額(品名、数量、時価、特徴、所有者)
  • 犯人の住居、氏名又は通称、人相、着衣、特徴等
  • 遺留品その他参考となるべき事項


参考:別記様式第6号(犯罪捜査規範第61条)

ただ犯人が外国在住のケースが多いため、警察がなかなか受理してくれないこともあります。その場合は警察署の生活相談に何度も出向くなど、根気強く行動する必要があるでしょう。

振り込んだ銀行口座が日本のものであるなど、相手が日本に住んでいる可能性を示す証拠を用意しておくのもよいでしょう。

②被害者どうしで情報を共有する

自分ひとりの被害だと警察が動きにくいかもしれませんが、似たような被害が続出している事実や有用な情報があれば、捜査してくれる可能性が高まるかもしれません。

インターネットで犯人の名前や手口の特徴などを発信してみましょう。情報共有を行えば、被害の拡大を防ぐこともできます。

集団訴訟プラットフォームのenjinでは、自分の被害を登録してプロジェクトを立ち上げ、同じ被害にあった人を募ることができます。

情報が集まれば、その中から犯人を特定できる内容が見つかるかもしれません。手段のひとつとして検討してみてください。

4.まとめ

  • 見知らぬ外国人から連絡が来たら、プロフィールをくまなくチェックする。

  • 相手が「好きだ」「結婚したい」などと言ってきたら要注意。

  • お金の要求には絶対に応じないようにしよう。もし被害にあったらSNSなどを使って積極的に情報発信を。

おわりに

国際ロマンス詐欺は、手口が年々巧妙化・多様化しています。

しかし知り合って間もない人や直接会ったことのない人に、甘い言葉をかけたりお金を要求することは例え欧米人であっても一切しません。

もし相手の要求に対して判断に困ったときは、すぐにインターネットで調べたり周りの人に相談するようにしましょう。


集団訴訟プラットフォームのenjinで被害を取り戻そう

証拠や費用をみんなでシェア。

無料登録する
enjinで被害を取り戻そう
無料登録する
おすすめの記事
もっとみる