\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

Syu(清水氏)のマルチコピートレードに関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
参加受付中

Syu(清水氏)のマルチコピートレードに関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
406人の応援者のおかげで104名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
406
応援

現在の総被害額

81,897,439円

参加者数

104人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

Syu(清水氏)のマルチコピートレードに関する集団訴訟の詳細情報

FXでのコピートレードの投資案件において、400人を超える参加者が
推定1億8000万円を損失する詐欺被害に遭った。
SYU(清水)氏は、自身がトップを務めるFXコミュニティ内において、19年4月末より
「マルチタイプコピートレード(マルチコピトレ)」の参加者を募集。
その際、トレーダーの素性を意図的に偽るとともに、
自身が師と仰ぐ投資家のお墨付きであるかのような印象を与えた。
しかし実際には上記の投資家は全く関知しない案件であり、
またトレーダーは事前情報と大きく乖離する実力であったことが後に露呈する。
途中、SYU氏は疑問や質問を投げかける参加者を次々とコミュニティから追放するとともに、
時には「威力業務妨害で訴える。100万円を支払ってもらう」等と脅しめいた言葉を吐くようになる。
その時点で数十万円~数百万円の含み損を抱える参加者は、
コミュニティから追放された際にリカバリーができなくなる恐れもあり、
おおやけに疑問を口にすることができなくなっていった。
トレーダーから追証入金の推奨もあったが、それでもなおトレードが改善することはなく、
開始から3週間ほどで、ほとんどの参加者の口座が破綻。
そんななか、かねてからの運営方針や発言の矛盾に疑問を持っていたスタッフ数名がSYU氏へ追及を行い、
SYU氏はトレーダー虚偽による募集であったことを認めた。