\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

高橋氏及びWebTunes株式会社仕黒氏の仮想通貨に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
参加受付中

高橋氏及びWebTunes株式会社仕黒氏の仮想通貨に関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
105人の応援者のおかげで10名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
105
応援

現在の総被害額

92,880,000円

参加者数

10人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

高橋氏及びWebTunes株式会社仕黒氏の仮想通貨に関する集団訴訟の詳細情報

高橋氏は2018年5~6月にかけて、
「仮想通貨リップルの仕手を仕掛けるので出資して欲しい。成功した場合、2~3ヶ月後に元本を3倍にして返金する。万一失敗しても、元本は返済する。」
と称し、ブローカーも利用して総額15億円以上を集めた。

WebTunes株式会社仕黒氏は、その高橋氏の1ブローカーとして募集活動に参加していた。
WebTunes株式会社として集金し、高橋氏に渡したのはおよそ200人分の6億円弱とされる。

なお、出資者は高橋氏、もしくは各ブローカーと借用書を交わしている。

その後、2~3ヶ月後を過ぎても返済はなく、毎度理由をつけ返済予定を伸ばしていた。
当初は「タイミングを測っている。必ず成功するからもう少し待って欲しい。」と前向きな話をして出資者を安心させていた。
しかし、徐々に仕手を行なうのが困難になったと釈明し、元本のみは返済するとの意志を示していた。

2019年3月には高橋氏より出資者に対し、「6月末に事業の入金が確定しており、7/10までに返済する」との書面が送られたものの、当の高橋氏は4月に音信不通。
6月にブローカーである、WebTunes株式会社仕黒氏からは立替返済を検討している旨の通達があったが、最低でも10年はかかる返済計画になるとのこと。
しかし、高橋氏の音信不通になった状況を2ヶ月も隠し、仕黒氏本人は契約上債務者となっているだけで、あくまで代理店であるので返す義務はなく善意で返していくとの主張。

・高橋氏、WebTunes株式会社の仕黒氏に損害賠償請求し、強制執行を行い一部でも返金させる
・本件を詐欺事件として刑事告訴
を目指します。

※日付、時期はおおよその記載となっております。