\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

株式会社コアのプログラミングツールに関する集団訴訟

参加受付中

株式会社コアのプログラミングツールに関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
15人の応援者のおかげで1名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
15
応援

現在の総被害額

500,000円

参加者数

1人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

株式会社コアのプログラミングツールに関する集団訴訟の詳細情報

2018年1月、ネットで知り合った女性、肥沼氏と知り合う。実際会い、話す中で投資の話となり、勉強したいと伝えると投資家を紹介すると言われた。
後日、投資家と称する男性小池氏を紹介された。そこで投資の勉強をしたい趣旨を伝えたところ投資だけでなく会社経営者もしている方を、紹介すると言われた。それが小松氏であった。
2019年2月初め、肥沼氏とともに六本木のヒルトン東京まで行き、小松氏と会った。そこで勉強するためには小松氏が開発したというツールを購入し勉強していくと知る。勉強のサポートは大丈夫だと言われ、信用し、次の日に現金50万円を手渡しによりツールの入ったUSBを購入した。
2019年3月に投資について教えてくれるという男性、大島氏を紹介される。そこで投資には最低50万の資金が必要だと言われ、資金がないことを伝えるとツールを他の人に紹介して購入した場合、紹介料として代金の10%の5万円を渡すと言われた。
その後は投資に関する勉強は教えてもらえずツールの販売に関することしか教えてもらえなかった。
自分を紹介した肥沼氏に確認をしたところ肥沼氏も紹介料をもらっており無限連鎖講であることを知った。
また、大島氏に対して投資の勉強をしたいと伝えても資金がないのに投資をしても意味がないと言われて教えてもらえなかった。
2019年4月になりツールの示す勝率が操作されていることに気づき、それを理由に返金を購入した株式会社コアに求めようとしたが留守番電話になってしまい、折り返しの電話もない。