\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/
ラオス通貨詐欺 前田氏に関する集団訴訟
#詐欺・消費者被害
参加受付中
ラオス通貨詐欺 前田氏に関する集団訴訟
#詐欺・消費者被害
9人の応援者のおかげで1名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
9
応援
現在の総被害額
0円
参加者数
1人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています
2016年頃、大阪府の会社役員前田容疑者が高齢者を対象にラオス通貨購入を持ちかけ、合計1億2000万円の詐欺を行ったものに関する集団訴訟です。
※私自身は被害者ではありませんが、容疑者からの回収に関する有益な情報を有しているため、本件を立ち上げています。

ラオス通貨購入を持ちかけて高齢者から現金をだまし取ったとして、大阪府警と兵庫県警は30日、大阪市の会社役員、前田容疑者(38)を詐欺の疑いで逮捕した。
大阪、京都、兵庫の各府県の高齢者ら約100人が計約1億2000万円の被害に遭った詐欺事件の指示役とみて調べる。
逮捕容疑は昨年1月、男4人=詐欺罪で起訴=と共謀し東大阪市の70代女性宅を訪れ、
「ラオス通貨を100万円分購入すれば、1年後に110万円になる」などとうそを言い、100万円をだまし取ったとしている。
女性はラオスの紙幣20枚(200万キープ)を渡されていたが、日本円で3万円程度の価値しかなかったという。
府警などは今年3月、男4人を逮捕し、指示役がいるとみて捜査していた。 (毎日新聞 2017年8月30日 22時15分)


プロジェクト参加ランキング
    コラム人気ランキング