\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

「いいフランチャイズ」の「いーふらん」詐欺・訴訟ビジネスに関する集団訴訟

#フランチャイズ紛争
参加受付中

「いいフランチャイズ」の「いーふらん」詐欺・訴訟ビジネスに関する集団訴訟

#フランチャイズ紛争
675人の応援者のおかげで4名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
675
応援

現在の総被害額

40,200,000円

参加者数

4人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

「いいフランチャイズ」の「いーふらん」詐欺・訴訟ビジネスに関する集団訴訟の詳細情報

いーふらん社員や加盟店、関係業者からは極めて悪い情報が寄せられています。

これらを総合すると同社はFC詐欺や訴訟ビジネスを行っているとの可能性が極めて高い、或いはFC本部という組織の体をなしていないと考えられます。

現実に多くの加盟者が極めて追い込まれた状態に陥っています。被害にあった加盟者のために、新たな加盟者(犠牲者)が発生しないように、みなさん結集しましょう。

下記、当たり障りのないほんの一部の情報ですが参考としてください。

・開業後1年も持たずに廃業・脱退・強制解約となる加盟店が約50%。説明会では「定着率は約80%。辞められる方のほとんどが個人の事情。」と説明。
・都合の良い弁護士を抱え込んで加盟店を訴訟。ネガティブ情報が流出しないよう和解を持ちかける。反論できるだけの証拠を持ち得ない弱い立場の加盟者は和解に応じてしまう(泣き寝入り)。
・サポート体制はあってないようなもの(契約上、形を作っているだけ。)頻繁に担当スーパーバイザーが辞職により変更。
・毎月、ロイヤリティ(10万円)と広告協賛金(10万円)の合計20万円の支払いが絶対であるが、TVやWebで見かける広告は「FC加盟店の募集」のCMである。
・頻繁に配布しようもないくらいの枚数のチラシの発注を求められる。
・開業前に研修が行われるが、その内容は非常にプアで、しかも業者(印刷、セキュリティ、広告会社等)からのプレゼン(営業)が約半分を占める。
etc...

被害の有無、大小、お持ちの情報の多少に関係なく、少しでもいーふらん、おたからや本部に疑念や不満をお持ちの方は是非情報をお寄せください。

寄せられた情報を証拠化し、被害者の救済および新たな被害の防止に役立てたいと考えています。