\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/

株式会社HTホールディングス土屋氏 強制ロスカットに関する集団訴訟

参加受付中

株式会社HTホールディングス土屋氏 強制ロスカットに関する集団訴訟

#詐欺・消費者被害
73人の応援者のおかげで24名の被害者が参加しました。
応募者数は後人で人に到達します。
73
応援

現在の総被害額

33,580,398円

参加者数

24人
たくさんの被害者があなたの参加を待っています

株式会社HTホールディングス土屋氏 強制ロスカットに関する集団訴訟の詳細情報

情報商材屋の土屋氏と、NAM(ナム)コインの中野氏が、世界トップのプログラマー集団と開発した奇跡の仮想通貨FXソフト・人工知能搭載の「AIビットトレーダー」を販売した。しかし、稼働後、たったの1日で、ソフトを稼働した購入者全員が、ビットフライヤーの強制ロスカットに遭い損害を受けた事件!

証拠
この事故の原因を、ソフトの不具合(欠陥があるソフトをリコール対象とせず‥)ではなく、両名はビットフライヤーのサーバー遅延の責任とした。
事故当日のサーバーの遅延があったのか、ビットフライヤーに問い合わせをしたが、異常はなかったとの回答であった。
この「AIビットトレーダー」を、人工知能搭載のソフトであり、誤作動は一切、有り得なく大暴落の時こそチャンスであり、利益を出すので、何が起きても、絶対に大丈夫!!トレード中も一切、画面をみる必要はないと宣伝していた。

※本件ソフトはビットフライヤーFXのみ専用使用ものであった。