集団訴訟を起こしたい
被害者が沢山います。

enjinでは、詐欺や少数被害・医療問題などで泣き寝入りしている多くの被害者の方のご対応ができる先生をお待ちしています。

ベータ版公開2ヶ月でたくさんの反響をいただきました。

  • 公開2ヶ月で利用者数
    1万人突破
  • 投稿被害総額
    40億円以上
  • メディア
    多数掲載

サービス説明

enjinは世界でも例のない、集団被害者と弁護士団を結びつけるウェブのプラットフォームサービスです。現状、詐欺や事故などによって集団で被害にあっても、被害者が集まることは容易ではありません。 また、弁護士もニュースにならないような規模の被害は認知のしようがありません。 そんな被害者や弁護士が「円陣」を組み、このプラットフォームが「原動力(エンジン)」になることで、世の中の被害者が救われる社会になることを願っています。

より多くの被害者を救い
弁護士業界の活性化に

消費者庁調べによる消費者被害・トラブル額

※「既支払額(信用供与含む)」とは、すでに支払った金額にクレジットカード等による将来の支払いを加えたもの
※消費者庁調べ詳しくはこちら

被害者の被害額よりも弁護士費用の方が高くなってしまうために、依頼を受けることができなかったご経験は1度はあるのではないでしょうか。詐欺や消費者被害だけでも年間約7兆円の被害額が出ておりますが、30万円などの少額被害の方の多くは泣き寝入りしているのが現状です。enjinでは、多数の被害者を集め、「集団訴訟」の形にすることで、今まで、泣き寝入りしていた被害者の方を救い、表に出なかった事件を顕在化させることが目的です。同時に、弁護士業界の活性化につながり、先生の活動がより世の中にとって魅力的になることを希望しています。

機能の紹介

被害者団ページの作成機能

enjinでは被害者自らが被害者団ページを簡単に作成することができます。公開された被害者ページはSNSなどでも拡散することができるのでより多くの被害者を集めることができます。

プロジェクトページを見る

リリース予定の機能

  • 弁護士マイページ

    弁護士によるマイページの作成機能およびユーザーによる検索機能の追加予定

  • コミュニケーション機能

    弁護士と被害者間のコミュニケーションおよび証拠取引などの円滑化機能の追加予定

  • 支援者機能

    訴訟に対する投げ銭機能およびコメント・シェア機能の追加予定

  • 案件のご相談から受任までの流れ

    • 案件の選択

      興味のある案件が見つかり次第enjin(メアド)にご連絡ください。内容は下記を参考にお願いいたします。

      1)案件のURL
      2)相談料
      3)面談の受付日時
      4)備考

      ※ご相談は先着順です。また、受任は必須ではございません。ご相談のみでも可能です。

    • 被害者との面談

      先生からご連絡を頂いたあと、数日から1週間前後で先生の元に被害者からご連絡があります。その際にご相談の日程調整をお願いします。

    • 受任可否のご連絡

      面談後、受任の可否をenjinにご連絡ください。受任となった場合はenjinから被害者全員の個人情報をご案内いたします。

    • 正式受任

      以上をもって案件受任は完了です。
      本時点以降、本案件について弊社は一切関与いたしません。以降は先生と被害者間でのやり取りをお願いいたします。

      弁護士登録はこちらから
    よくあるご質問
    • サイトの利用料はかかりますか?
      全て無料でご利用できます。現在は、広告サービスなどもご提供しておりません。
    • enjinが事件に関わることはありますか?
      事件には関わりません。受任される先生に被害者の情報をご連絡した以降は、先生のご判断で、個々の被害者の受任の可否・弁護士費用の設定・ご対応をお願いします。
    • 被害者が全国に多数いて、追加の弁護士を募集するのはどうすればいいですか?
      受任される先生の方で募集をお願いします。
    • 所属している弁護団での集団訴訟をenjinに掲載してもいいですか?
      はい、掲載可能です。より多くの被害者を集める活動にご利用ください。 その場合、所属の弁護団をお問い合わせよりご連絡ください。
    • 将来的に有料のサービスを検討していますか?
      検討はしておりますが、当面は無料でご提供する予定です。 有料のサービスをご提供する上では、日弁連や関係当局に確認のうえ進めますのでご安心ください。

    アドバイザー紹介

    中川素充弁護士
    東京大学法学部卒業後、弁護士登録。オアシス法律事務所の代表弁護士を務める。下記、担当した弁護団事件。福島原発被害首都圏弁護団、薬害肝炎東京弁護団、全国安愚楽牧場被害対策弁護団、預貯金過誤払被害対策弁護団、平成電電被害対策弁護団ほか。