\法的トラブルに役立つ情報を毎日更新中/
現在
4
人が参加しています
参加受付中
TATERU 融資改ざんによる不正取引事件の集団訴訟
#株主損害賠償請求
アパート経営の提案・仲介などを行うTATERUが、建設資金を借りたい顧客のために預金通帳を改ざんし、資産の水増しを行っていたことが2018年8月31日にわかりました。
現在の総被害額
45,350,000円
たくさんの被害者があなたの参加を待っています
資料の改ざんは東証マザーズに上場した2015年以前から横行していた。さらに上場数年前には改ざんが金融機関に発覚し取引が止まった。改ざんに関与した社員は部長職を含めて約30人。改ざん件数は15年以降350件。